HELSINKI20|London


ロンドンに行ったのはバービカンアートギャラリーで行われている「Alvar Aalto through the eyes of Shigeru Ban」という展覧会のprivate viewに知人から誘われたからでした。
坂氏による講演はアールトに、あるいは展覧会に関するものではなく、自身の作品の話でその話は何度も聞いたことがあるのでかなり残念でした。でも展覧会もブックレットも非常によいです。
しかしロンドンに着いて、半年前に行った時と、今回行った印象があまりに違っていて驚きました。最初横断歩道ですらうっと思ったし、人もなんておおいんだ、と感じました。前いったときは東京とそれほど変わらない感じすらしたのに。困ったものです。しかし、ロンドンではヘルシンキで出会う人たちとはまた別の刺激的で面白い人たちと出会えたのが本当の収穫かもしれません。
*明日からストックホルムにいってきます。

LONDON03


ロイズ・オブ・ロンドン(リチャード・ロジャース)

ガーキン(ノーマン・フォスター)

おまけ:ロンドンカフェ(ターンパイクレーン)
ロンドンは思い出深い地となりました。お世話になった方々どうもありがとうございました。

LONDON02



ロンドンシティホール(ノーマン・フォスター)


テートモダン(ヘルツォーク)
ヘルシンキに着きました。現時点の情報は、ユースホステルに泊まっているけれども、日本人などおらず、ひらすら外国人と話されたり話したりしている日々です。
よく旅先からブログを更新している方がいますが、すごいな、と思います。僕には無理そうです。いつ現在に追いつくのだろうか。
しかしロンドンはつくづく思い出深い地となりました。落ち着くまでロンドンネタで引っ張ろうと思っています。

LONDON01



ロンドンに来ています。また旅行記のような形でHTMLにしてアップしようと思います。予定は未定。
ロンドンは平穏無事。都市は東京の建物を低くして洗練させた印象。
上は大英博物館の写真。トップライトがきれいでした。
下は昔バイトで同じで、今お世話になっているWさんビガップと今修論で忙しいYくんとパブに行った写真です。ロンドンのビールは少々ぬるい気がしますが非常に安くておいしく、かっこいいお店で楽しい時間を過ごしました。僕は相変わらず訳の分からないことをいっているようです(くるり「東京」)笑。
ところでスカイプを早速家族などと使ったりしています。日本で実験していたのとあまり変わらないのですが、やはりこれはすごいな、と思います。Skype名は想像の通りだと思うので、見ている方は是非コンタクトに追加してやって下さい。