Morocco-Spain-Portgal05|Fez-chefchaouen




フェズからシャウエンに移動。
バスの中ではアメリカ在住のモロッコ人に会う。肉の食べ方を教えてもらったりで楽しかった。道行くモロッコ人は信用するなと諭される。テンション高め。日本はイギリスみたいに右ハンドルって本当か、など三時間の道程の間にずっと話す。
夕方シャウエンについてホテルにチェックイン。部屋で荷物をほどいていたらホテルのオーナーという怪しいおっさんが出てきて何か必要かと言われたので、何もいらないと答えると、これはどうだと謎の物体を手に出してきた。何それと聞くと、ハシシだようへへへ、と言ってくる。ホテルを変えようと本気で考えた。
この後、街中でも始終売りつけられた。どうやら産地らしい。シェフシャウエンに着いてからはもうモロッコ人が大分鬱陶しくなって、声をかけられても「I’m from Finland」を連発するようになった。事実だしこうすると相手は突っ込むことがなくなるのだ。少なくとも日本人だと名乗るよりは。
街は青くて白くてきれい。空に溶け込んでいきそうでとてもよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>