HELSINKI25|wappu, photograph, execise


タピオラの教会、 Aarno Ruusuvuori 、1965

ヴァップ(メーデー)の風景
しばらく更新していませんでした。忙しさも一段落したところに、日本のGWが重なり両親や友人の来訪もあったもので。というのは言い訳で、パソコンの前にいるときはサウスパークばかり見ているため。
先日大判カメラの実習も終わり、本番を撮ってきました。まだ現像前ですが、仕上がりが楽しみです。なるほど思ったよりずっと簡単ですが、手軽に一枚、という感じではないので、途中でチャンスを逃したりしながら、太陽が来て欲しい所に来るまで待つために大変時間をとられて、結局五枚撮るのに七時間も費やしてしまいました。
※ウッドプログラムも佳境を迎えています。それはまたJDNでレポートしようと思っています。
INAXのリノベーションフォーラムにフィスカルスについて寄稿しました。ご笑覧下さい。

“HELSINKI25|wappu, photograph, execise” への2件のフィードバック

  1. 早いねー。終わりが近づいてきているよ。寂しい、、、
    タピオラの写真は大判で撮った写真の現像が明日にあがるはず。
    楽しみでやんす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>