HELSINKI23|spring has come


Myyrmaki Church (1984) Juha Leiviska/外観

Myyrmaki Church (1984) Juha Leiviska/塔の部分

Myyrmaki Church (1984) Juha Leiviska/ディテール

Myyrmaki Church (1984) Juha Leiviska/ディテール02

Myyrmaki Church (1984) Juha Leiviska/内観

Myyrmaki Church (1984) Juha Leiviska/内観02
ヘルシンキにも春が到来せんとしています。
毎日快晴の日々、日中の気温は10℃を超え、本当に幸せを感じずにはいられません。日本の春のにおいや雰囲気から感じる春の訪れのような、どこかういういしくて憂鬱な気持ちや感情だとか何とかは、気候の違いによって感じることが出来ないのが残念だとは思いますが、それを遙かに凌駕して快適です。もうダウンジャケットを着なくてよいなんて、、、
それと共にエクセサイズもはじめました。友人に連れられジムに行ったのを始め、海沿いをランニングしたりしています。サマータイムに突入し、夜も九時くらいまで明るいので、驚くほど美しい夕暮れを背にジョギングをしていると、ああ何ていい国なのだろう、、、とふと考えたりします。
写真は、レイヴィスカという建築家によるミュールマキの教会。これも写真のスタジオのために撮ったもの。四日連続で異なる時間に通って合計3、400枚撮りました。カメラは初心者なので、毎日沢山撮っていると、自分の技術がだんだん上がっているのが目に見えてきて本当に面白いです。
そして写真にとってもちろん光は最も重要な要素ですが、今更ながら建築もそうなんだなと気づかされました。光によって内観も外観も全く違って見える。レイヴィスカの建築は正直ピンとこない部分があったのですが、なるほど教会ということもあって時間の経過とともに見せる表情の違いが一つポイントな気がします。もちろん、どの建築でもそうだけど思うんですが、この極端な気候だったり暗さや明るさというものもきっとあるんでしょう。冬の最も暗い時の朝に来てみたいです。
次回はlarge format cameraに挑戦予定。いわゆるシノゴとかそういうやつです。先生が希望者にレクチャーしてくれるらしい。ワクワク。
*そういえばAdobe CS3がリリースされました。Photoshopのベータをダウンロードして使ってみたところバッチリサクサク動いてくれます。ありがたや。これまでIntel Macではアドビがネイティブで動作しなくて何の作業も出来なかった(windowsでやっていた)のですが、これでやっと人間らしい速度で使えます。やっほい。

“HELSINKI23|spring has come” への2件のフィードバック

  1. ますださま。
    NICE PHOTOです。
    一枚目の写真、かなり深い青ですね。
    これがナチュラルに順光で撮っただけの結果ならば、
    春にヘルシンキに行けないことを一生後悔しなければなりません。
    4×5羨ましいです。
    PHOTOSHOP CS3も手に入れますぜ。

  2. へいへい。ご無沙汰しております。先生のチベットの写真恐れ入りました。
    これは撮った後に色温度をいじったと思う。大判カメラ進行中。楽しみでやんす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>