HELSINKI03|観光・アールト・その他


アールトの家/アルヴァ・アールト
外観はなかなか渋い。

内観。様々な素材に彩られて豊かでとてもいい感じ。作るならこういう建築を作るようになりたい。

ヘルシンキ工科大学建築学科棟/アルヴァ・アールト

フィンランド・デザインフォーラム
フィンランドのイッタラなんかのデザイン関連のものを扱うショップ。奥にはギャラリー。

おまけ/学食、取り放題2ユーロ

おまけ02/サルミアッキ
生活が落ち着いてきたので、またヘルシンキを観光したり、足りないものを揃えたり、スカイプを試したり、ネットをしたり、ネットをしたり、、、の日々を送っています。印象深かったのは、アールトの終末の家とデザイン博物館。前者は写真を載っけたやつです。
後者は、デザインフォーラムというお店です。デザイン博物館というミュージアムの展示に行ったのですが、正直いってこれまでフィンランド・デザインといわれてもピンときませんでした。デザイン博物館では主にイッタラの展示がなされていて、有名なもの(アールトの花瓶のような)から、イッタラの作家によるガラス工芸があったり、様々なガラス製品の製造過程のビデオが流されています。とてもシンプルな博物館なのですが、コンパクトでよくまとまっていて感心しきりでした。久々に本当に刺激的な展示を見た、という感じです。一つくらいちょっと高い花瓶なんて買ってもいいかも、、、なんて思いました。
その他細々とした発見はとっても多いです。人口密度もやはり低く感じるし、街並みも落ち着いているのだけれども、一つ一つのデザインがレヴェルが高く感じます。俗悪なものが見あたらないし、趣味の悪いものは殆どみたことがない。底が高いというのかな。伝統というか常識というか国民の意識というか。
最後の写真はサルミアッキというこちらのお菓子です。ちょっとサーチすればすぐに分かるはずですが、まずいことで有名。世界一不味い飴、というのがキャッチフレーズらしい(笑)。でも僕はとても好きです。黒くてしょっぱい、最後にちょっとすっとする。箱のデザインもなかなかグッド、だと思います。
明日からいろいろ学校がはじまります。そわそわする。

“HELSINKI03|観光・アールト・その他” への4件のフィードバック

  1. こんにちわ、おかこです。
    生活が順調そうな立ち上がりをみせていますね!
    写真見ながら「来年は〜☆」っと、わくわくしてます。
    明日から学校がんばってください!

  2. どうもコメントありがとうございます!
    一応生活らしくなってきましたがまだまだ前途多難です。語学が、、、そしてここはちょっと変わった学校です笑
    これからもいろいろエントリーしていくと思うのでどうぞよろしくお願いします。

  3. >そしてここはちょっと変わった学校です笑
    ど、どういう意味でしょう??
    この一言に心拍数が一瞬上がりましたが…。(゜゜;)

  4. いえいえ、ちょっと新歓?なるものがすごいんです。連日連夜どんちゃん騒ぎで、、、おかこさんも来年体験されることかと(笑)。建築コース自体はやはり国際色豊かで面白そうだし、日本人も結構いますよ!今年は五人でしょうかね、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>