ジョギング


最近はよく深夜にジョギングをします。
ちなみにjog[狭い歩幅で比較的ゆっくりと走ること(アルク:英辞郎)]。今の心境に近い。「比較的」というところあたりが。
目的は健康維持とダイエット(苦笑)。おかげで大分やせました。
走るといろんな事を考えられてよいです。
10代の頃には嫌いで嫌いでしょうがなかった近所も大分変わってきました。特に変わったのは、商業施設や工場、倉庫などが次々と住宅に変わっていく事。僕が住んでいる近くにはコンビニが三件あったのが最近では一件になってしまいました。
都市に関して。
いろいろ考えたみてもやはり東京はとても好きだし、ファンタスティックで面白いと思う。美観についてはやはり絶望的かもしれないけど、それも含めて人がワサワサ蠢いている感じや、赤ちょうちんの飲屋街、深夜のロジスティックスだけが生き残った感じとかとても魅力的だと思う。
郊外も郊外で結構好きで、というのも自分が住んでいるところが静かで治安もいいし、休日はずっと家にいてもインターネットで買い物も出来る。そりゃあコンビニだっていらなくなる。
地方都市はどうだろう。他人事のようだが寂れた商店街や、廃墟寸前の村落は哀愁があって好きだし、一方でその開発には物悲しさはあってもしょうがないことだと思う。
大事なのは、既にあるもの、自分がいる環境に対してどう振る舞うか、使う環境に対してどう使うかで、能動的な姿勢でいることなんだろうな。
ヘルシンキに行ったらそこらへんを押さえたいと思う。建築や都市の使い方や考え方、生活の仕方、余暇の使い方、お金の使い方、学校や労働のあり方、隣人との付き合い方や宗教との接し方、いい人、悪い人、僕って何。退屈さや窮屈さ、居心地の悪さをケムに巻いたら。設計製図をもう一度やりにいくわけではないからね。
写真はジョギングコース(冬)。

“ジョギング” への4件のフィードバック

  1. おじゃまします。
    僕が記念すべき第一号になっちゃうわけなんですね、いいんですかねw
    まあ大丈夫ですよ。向こうにいったら、そのうち、あの「娘」のコメントでいっぱいになるでしょうから(笑)

  2. コメントどうもありがとう!
    つーか、おいおいいきなり変なことかくな笑
    またタバコ頂戴ね(嘘)。研究室遊びいきますよ。

  3. コメントありがとう!
    おうおうおう。走れ。というか走る距離も大分長くなって、おそらくキミの家の近くまでいっている!具体的には、間々川沿いのカンノのあたりまでですよ。
    出発は八月二十日でやんす。それまでに市川飲みしましょう。そしてこれから走ってきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>