サクラ



先週は享楽的な一週間だった。水曜日は修了式、謝恩会で泥酔し、木曜日、金曜日はかろうじて働いたものの、その足で新木場AGEHAに初上陸、ROVOのライブにしびれる。土曜日は昼頃起きて昔のバイトの花見に参加し泥酔。日曜日は午前中に起き、激しい二日酔いと戦いながらとある方の家のベランダからみえるサクラで花見。9時間も続けて飲む。
花見とは不思議なもので、郊外の大きな公園とかでやるならまだしも、車がビュンビュン走る都心のわずかな隙間に広がる公園のど真ん中でピクニックをするなんて、普段やっているとちょっとおかしい人だと思われそうだし、実際変な話だが、サクラが咲いた瞬間にそこでピクニックをやっていいという市民権を得る。赤信号みんなで渡ればなんとか。でもゴミ放置がとてつもなく多くて、そこらへんの赤信号発想はモラル的によくないな、と泥酔しながら思った。
ともあれ、縁あって頑張っている人、悩んでいる人、物知りな人、いろんな人と出会えていることにシミジミとしてしまいながらサクラ散る季節を感じる一週間だった。